スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

超お買い得!PATAGONIA トレントシェル・ジャケット TORRENTSHELL JACKET

登山のためのレインウェアを新調しました。PATAGONIAのトレントシェル・ジャケットです。

通常、16,000円?17800円の商品なんですが、僕が買った楽天のお店では送料込み30%オフの13,965円でした( ´∀`)
すでに在庫が少ないみたいなので購入を検討している方は急いだ方がいいかもしれません。

【送料無料】30%OFF!!【patagonia】パタゴニア M'S TORRENTSHELL JKT[メンズ]



注文して2日後には品物が届きました。
サイズはXSで袖に多少ゆとりがあり、着丈はちょうど良かったです。
パタゴニアのXSサイズは日本でのMサイズに相当する感じですね。

登山用レインウェアと言うとモンベルのストームクルーザーなどが有名ですが、登山は年に数える程度しか行かない僕のような人間には、レインウェアに2?3万円払うのはちょっともったいないですよね。
その点、このパタゴニアのトレントシェルジャケットは街中でもウインドブレーカーとして違和感無く着られるくらいカッコいいし、しかも安いので超おすすめです!

性能的に見ても、なんと言っても品質には定評のあるパタゴニア製品です。
高価な山用レインウェアと比べて何が違うかと言うと「止水ジッパー」が使われていない事くらいですかね。
実際に雨降りの中で着てみた事はまだないので詳しい事はなんとも言えませんが、ベルクロでジッパー部分を覆う仕様になってるので、ちょっとやそっとの雨なら水が浸入する心配はしなくて良さそうです。
横殴りの豪雨だとか、下からしぶきが浮き上がってくるような高山特有の風雨も防げるかどうかはわかりませんが、通常の雨を防ぐなら十分でしょう。

生地そのものの防水性能もかなり高いと思います。
H2NOというパタゴニア独自開発の生地が使われています。
なんだか世間には「防水と言ったらゴアテックスじゃないと」みたいな神話があるようですが、H2NOと比べて違いを体感できるほどの差はないと思います。実際にトレントシェルジャケットに水道水を雨に見立ててバシャバシャかけても一滴も通さなかったですよ。
コストパフォーマンス的には「最強」と言えるんじゃないでしょうか!

このトレントシェルジャケットにはベンチレーションジッパーがついてるので、そういう意味でもムレ対策は万全ですしね。こんな動画がありました。わかりやすい。

スポンサーサイト


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス
おすすめ
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログへ





プロフィール

いたち

Author:いたち
新しいもの好き。

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。