スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

「紙の魔術師」ロバート・サブダの飛び出す絵本



ロバート・サブダ

アメリカ・ミシガン州出身。
幼いころから物作りに才能を発揮し、初めてしかけ絵本を制作したのは彼がまだ8歳のとき。
その後ニューヨークのプラットインスティテュートで美術を学び、イラストレーターとしての賞も受賞。
独創的なしかけを数多く生み出し、「紙の魔術師」の異名を持つ。
http://www.sut-tv.com/event/robertsabuda/index.html

私はサブダの絵本は「不思議の国のアリス」と「オズの魔法使い」の二冊を持っています。
これはもう絵本というより芸術、アートです!
立体が落とす影さえ作品の一部になっている気がします。ページを開くたびに「次は何が飛び出してくるんだろう」とワクワクしてしまいます。上の動画には映っていませんが、それぞれのページの中に折りたたまれる形で小さな冊子があり、それもまた小さな飛び出す絵本になっているのです。飛び出すだけでなく、伸ばしたり、回転したり、覗き込んだり・・・いろんな趣向が凝らしてあり楽しませてくれます。「よくこんなアイデアが思いつくなぁ」と感動します。まさに「紙の魔術師」という表現がぴったり。

紙の手触り、インクの匂い・・・デジモノにはない温かみがあります。
お子さんへプレゼントしたら絶対喜んでくれますよ。大人の私ですら喜びますもんw
上記二冊以外にもいろいろ出ていて、絵本にしてはなかなかのお値段なのですが、いつか全種類そろえたいなぁ。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

comment

管理者にだけ表示を許可する

おすすめ
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログへ





プロフィール

いたち

Author:いたち
新しいもの好き。

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。