スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

気になる国産GPS

しばらく「GPSと言えばGARMIN」という状況が続いていましたが、最近、ユピテルという日本のメーカーがGPS製品に力を入れているようですね。
こんなの見つけました。

【ハンディGPS ATLAS ASG-10】
気圧計や電子コンパスがついており、歩いた軌跡を表示する機能もあります。
地図表示機能はありませんが、出かける前にPC上で専用ソフト(グーグルマップAPIを使っているらしく使い方はグーグルマップと同じ)で目印となるポイントをいくつか設定して本体に転送・表示する機能があります。地図表示機能があるとそれだけバッテリーを消費したり、処理が重くなったりするので、人によってはむしろポイント表示機能だけのほうが都合が良かったりします。


そして防水、軽量小型、日本語表示、価格も18,900円と非常に良心的。
これはヨサゲ!

機能的にはGARMINの「Foretrex 401」にそっくりですね。


高感度GPSチップ搭載 Foretrex 401 ハンズフリーGPS機

しかしForetrex 401はかなり新しい機種なのになぜかトラックログが1万ポイントしか保存できないという致命的とも言える欠点があります。それに対してASG-10は16万ポイントと桁違い。時間にして一週間分くらいはあるので必要十分。
価格差もForetrex 401日本語版が実売35,000円前後なのに対してASG-10は18,900円と非常にお買い得。
なにより国産という事でアフターサポートも安心ですね。

たった87グラムなので、普段からバッグの中に放り込んでおけそうですね。
GPSチップはMTK社のMT3329となっています。最新のチップのようなので、期待できそうです。
ASG-10はまだ発売して間もないのでネット上にもレビューが少ないですが、今月末に買ってみるつもりです。買ったら詳しいレビューを書きます。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

comment

管理者にだけ表示を許可する

おすすめ
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログへ





プロフィール

いたち

Author:いたち
新しいもの好き。

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。