スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

似てる

Samsung HMX-R10

HMX-R10

サムソンからも新型ビデオカメラが発表されています。サムソンのビデオカメラは我々日本人にはなじみがないので手に取ることはまずないでしょうが、この羽の生えた生き物のようなデザイン、どこかで見たような気が・・・。
そうだ、これ


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

【2009年新型ビデオカメラその3】小型軽量フルハイビジョンカメラ

Sony Handycam® HDR-CX100

HDR-CX100
Sony Handycam® HDR-CX100

今回発表された中ではもっとも私の理想に近い機種です。300gを切る軽さで、画角は狭いですがHDR-TG1と違いワイコンがつけられるので一応問題なし。
実際の画質はまだ確認していませんが、ソニーのハイビジョンカメラなので画質にがっかりするような事はないはずで、(個人的に)HF100からの買い替え候補筆頭ですねー。価格は$600。日本で発売してくれるかな?

HDR-CX100スペック
・センサー 1/5"クリアビッド™ CMOS
・記録フォーマット HD MPEG4(AVC/H.264), SD MPEG2
・フルHD記録
・ダイナミックレンジオプティマイザー搭載
・手ぶれ補正 あり(SteadyShot™)
・10倍光学ズーム + 120倍デジタルズーム
・焦点距離(35mm換算)/F値 42-497mm (16:9), 52-608mm (4:3) / F1.8-2.2
・顔検出機能
・スマイルシャッター / 動画撮影中の静止画撮影対応
・静止画 4Mピクセル
・2.7インチタッチパネル液晶
・音声 ドルビーデジタル 5.1ch
・フィルター径 30mm
・本体サイズ 55 x 60 x 114mm
・重量 280g
・レンズカバー 手動
・内蔵メモリ 8GB
・メモリースティック保存対応


JVC Everio GZ-HM200

GZ-HM200

詳細スペックは不明ですがわかっている点だけ挙げます。
1/4.1インチCMOSセンサー搭載で、AVCHDフォーマットのフルハイビジョン録画対応。
最高画質では24Mbpsという高ビットレートで記録できます。
このカメラで特徴的なのは、SDHCカードスロットが二つあり、二枚のカードに録画停止することなく連続して記録する事ができるらしいです。32GBのSDHCカード二枚差しならかなり長時間撮影できますね。これは斬新。
また、20倍光学ズームを搭載しています。フルハイビジョンカメラとしてはかなりの高倍率ですね。
顔検出機能もついているとの事。
本体サイズがHDR-CX100に負けず劣らず小型のようで、いいライバルになりそうですね。
アメリカで3月発売でおよそ$580。
これも日本で発売されたら気になるモデルです。

ちなみにこの写真はHDDモデルである「GZ-HD300」です。
私はHDDモデルは興味が無いのでそっちは調べてません。
GZ-HM200の写真がなぜか見当たらなかった・・・。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

【2009年新型ビデオカメラその2】 パナソニックの小型SDビデオカメラシリーズ

パナソニックからはつい昨日、日本でも新型ビデオカメラが発表になりましたが、おそらく日本では発売されないと思われる機種がアメリカで発表されていました。
全てSD(720x480解像度)です。


Panasonic SDR-SW21

SDR-SW21
日本でもWEB限定販売された防水仕様カメラ「SDR-SW20」の後継機と思われます。
詳しいスペックは不明。
ただ外観だけ見ると、SW20よりもスマートでどっちかというと日本未発売だった「SDR-S10」に近いです。
S10のボディにSW20の防水性能を詰め込んだような感じでしょうか?
画質も向上しているといいんですが・・・。
SW20の画質はお世辞にも良いとは言えませんでしたからね。


Panasonic SDR-S15

SDR-S15
同じくWEB限定販売された「SDR-S7」に似ています。
スペックは不明。S7の後継だとするとおそらく防水仕様ではないですね。


Panasonic SDR-S26

SDR-S26

これは昨日日本でも発表になったSDR-H80の、HDD非搭載モデルですね。
H80と同時に日本で発表されていないところを見るとこのS26も日本では発売されない可能性が高いです。
個人的にはH80よりもこっちを日本で売って欲しかった。
H80のスペックは公開されていて、このS26のスペックもおそらくH80と同じだと思います。
一番の特徴は光学70倍ズーム。YoutubeでCanon FS10のズーム性能がけっこう話題になっていたのでそれに対抗して作ったんでしょうか?
フィルター溝が切ってあるようなのでこれにテレコンをつけたらほとんど天体望遠鏡ですねw
しかもFS10やビクターGZ-MS100と違って光学式手ぶれ補正搭載です。
手ぶれ補正に定評のあるパナソニックなので超望遠時のブレ対策も良さそうです。
これは「おもちゃ」としてひとつ欲しいかも・・・。
画質はどんな感じになるんでしょうね。

まだ続きます。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

【2009年新型ビデオカメラその1】 ソニー MHS-PM1&MHS-CM1

CES2009が開催され、私好みの小型軽量ビデオカメラも各社からいろいろ発表されました
その中から特に気になったものをいくつかチェックしていきたいと思います。
まずはこれ。


Sony MHS-PM1 Webbie HD™ Camera

MHS-PM1 1
Sony MHS-PM1 Webbie HD™ Camera

Flip Minoの人気にあやかったような形状ですね。
ただスペックはMino HDやVado HDよりもかなり高性能のようです。
以下スペック表から引用

・センサー 1/2.5" CMOS
・記録フォーマット MPEG4 (AVC/H.264)
・解像度/フレームレート 1440x1080/30p, 1280x720/30p, VGA/30p
・手ぶれ補正 あり(SteadyShot™)
・4倍デジタルズーム
・焦点距離(35mm換算)/F値 47mm (16:9), 57mm (4:3) / F3.6
・フォーカス 固定
・ステレオ音声
・1.8インチ液晶画面
・静止画撮影 5Mピクセル(4:3)
・本体サイズ 24 x 103 x 55mm
・重量 120g
・レンズカバー レンズを回転して保護
・内蔵メモリ 12MB
・メモリースティック保存対応

自立しているように見える写真があるのでおそらく自立も可能。
レンズは手動回転するようです。自分撮りもできるし、下に向ける事でレンズを保護する形にもできるようですね。取り外すタイプのレンズキャップ式だと撮るときに邪魔になるのでこれはなかなか秀逸なデザイン。

魅力的ではありますが、ご多聞にもれず、画角が・・・。
HF100の43mmでも狭すぎてワイコンなしじゃ使う気にならないくらいなのに、それよりさらに狭い47mmとは。HF100は運動会等のイベント用カメラだと思えば望遠気味でもまだ許せますが、このMHS-PM1なんてどう考えても日常撮り用で広角必須じゃないですか。
設計者は実際にビデオカメラを使ってみた事があるんでしょうか?
専用ワイコンもTG1で出なかったようにおそらく出ないでしょうし。
私が買ったVado HDの画角は、正確な数値はわかりませんが大体33?36mmくらいでしょうか。私にはこれくらいが使っていてストレスが溜まらない最低限度です。PM1もこれくらいの画角は標準で対応して欲しかったですねー。そしてもしできるなら20mm代前半くらいの超広角希望(;´Д`)

アメリカで3月ごろ発売で、価格は$170。


Sony MHS-CM1 Webbie HD™ Camera

MHS-CM1
Sony MHS-CM1 Webbie HD™ Camera

こちらはよくある横型バリアングル液晶タイプのビデオカメラです。
光学ズームとオートフォーカスを搭載しています。

・センサー 1/2.5" CMOS
・記録フォーマット MPEG4 (AVC/H.264)
・解像度/フレームレート 1440x1080/30p, 1280x720/30p, VGA/30p
・手ぶれ補正 あり(SteadyShot™)
・5倍光学ズーム + 20倍デジタルズーム
・焦点距離(35mm換算)/F値 41 - 203mm (16:9), 38 - 190mm (4:3) F3.3
・フォーカス オートフォーカス
・ステレオ音声
・2.5インチ液晶画面
・静止画撮影 5Mピクセル(4:3)
・本体サイズ 43 x 61 x 105mm
・重量 210g
・レンズカバー キャップ式
・内蔵メモリ 12MB
・メモリースティック保存対応

うーん・・・。これも微妙。
PM1よりはマシとは言えやはり画角が狭く、フィルター溝が見当たらないのでワイコンもつけられなさそう。
あとレンズキャップだし。

こちらはすでにアメリカで発売していて価格は$200です。


他にも新型カメラはまだまだあります。
次回に続く。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

CREATIVE Vado HD レビュー&撮影サンプル

明けましておめでとうございます。
Vado HDを使ってみました。


【使用感など】
初期状態だとメニューが英語でしたが設定で日本語に切り替えられました。

起動すると変な起動音が鳴ります。しかもこの音、無理に音量を上げているせいか音割れしている気が。
終了時も同じく。これらの音はオフにできないようですね。
静かな場所で起動・終了するとちょっと恥ずかしい・・・。
スピーカーを指で塞いで起動・終了音が周囲に響かないようにしています(汗)

起動してから撮影できるようになるまでの時間は2?3秒ほどで、かなり高速です。

本体を立たせて撮影はできません。USB端子を引っ張り出すツマミが本体底にあるからです。
ライバルであるMinoHDはUSB端子が上についているので自立可能なんですよね。立たせるためだけにミニ三脚を持ち歩くなんて嫌なので、ここはMinoを見習ってぜひ改善してほしいポイントです。

長時間撮影しているとけっこう本体が熱を持ちます。
これだけコンパクトな本体でH.264記録であるためでしょうか。
冬ならいいけど夏は熱が気になるかもしれません。

持った感じは悪くないです。操作も単純明快。説明書を読まなくても一連の操作方法がわかりました。シリコンケースが付属しているのでうっかり落としても壊れにくいのも良いですし、滑り止めになる効果もあります。シリコンケースをつけたままの操作も全く問題なく、よく考えられていると思います。


【画質】
解像感は良好です。遠くの方のものまでかなりはっきりと写ります。
発色は、強い太陽光の下では青みがかっていると言うか、なんだか色がくすんだ感じになります。屋外の綺麗な景色を撮影してきて後で再生したらちょっとがっかりする場合がありそう。

屋内のように適度な明るさの場所での発色は素晴らしい。屋内画質に関しては文句なしです。
暗所や夜間撮影ではどうかと言うと、一般的なビデオカメラでゲインをいくらか下げたような感じになります。
暗く写るかわりにノイズはあまり乗りません。
私は暗所で明るく写ってもノイジーな映像は好きじゃないのでvado HDの暗所画質は好みです。夜景もけっこう美しく撮影できます。CCD機の動画と違ってスミアが出ないのも良いですね。

CMOS特有の「動体歪み」はかなり激しいです。
カメラをすばやく動かすとゆらゆらと波打って気持ち悪い映像になります。
歩きながらの撮影は極力控えましょう・・・。

余談ですがCanonのiVIS HF100も、Vadoほどではないものの歩きながら撮影した映像を見ているとCCD機に比べるとちょっと気持ち悪くなります。気づかない程度に映像が揺れてるんだと思います。
今後のCMOSの進化に期待ですな。

手振れ補正機能はありませんが、脇をしめてお祈りをするようなポーズで持って撮影すればブレはほとんど気にはなりません。


【ズーム】
ズーム時の画質劣化はそれほど気にはなりません。
元がHDだからですかね。
と言っても倍率が2倍しかないので役に立つ機会ははたしてあるんでしょうか・・・。


【音質】
良いとはちょっと言いがたいですね。
周囲にいる人が何を言っているかを聞き取る事は可能という程度です。


【バッテリーの持ち】
今回テスト撮影してきた感じでは一般的なビデオカメラに比べると長持ちしてくれそうな感じです。スペック通り一度の充電で2時間持つかどうかはまだ未確認ですが、最高画質で撮っていると2時間はさすがに厳しいかもしれません。


【画角】
「ワイドアングルレンズ」と謳っているだけあってビデオカメラにしてはなかなか広角な方です。
iVIS HF100と比較してみました。
PCでの再生画面をキャプチャしてリサイズした画像です。

HF100
HF100画角比較

Vado HD(HD+)
vado HD画角比較HD+

Vado HD(VGA)
vado HD画角比較VGA

HF100よりVado HDの方がずいぶんと広角なのがわかります。
VGAで撮影すると左右に狭くなり、そのぶん上下に広くなります。
ただ、VGAはビットレートが低いためか、ブロックノイズがかなり目につきます。
画質を気にするならVGAの出番はまずないですね。


【総評】
ポケットカムというだけあって胸ポケットにずっと入れていてもそれを忘れてしまうくらいの小型軽量さがいいですねー。
画質等についての評価はHF100と比較しているから厳しい評価になるだけであって、むしろこの本体サイズでこの画質であれば「よくぞここまで」と褒めるべきなのかもしれません。
以前から言っていることですが、この手のポケットビデオカメラが今後もどんどん増えて行ってくれるとうれしいなぁ。
満足度75点です。
自立の件と「動体歪み」を改善して、あのかっこ悪い起動音を無くしてくれたらもうほぼ100点。

生ファイルサンプルをアップしました。
サーバーが混雑していたらしばらく時間を置いてから試してみてください。
屋内その1
屋内その2

参考になったでしょうか。
他のサンプル動画はまた後日アップする予定です。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス
おすすめ
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログへ





プロフィール

いたち

Author:いたち
新しいもの好き。

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。