スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

MOLESKINE用ペンホルダー「Quiver」

quiver1

MOLESKINE用ペンホルダー「Quiver」を買ったのでご紹介します。
本革製でMOLESKINEの落ち着いた雰囲気によく合います。
品名は、Single-Pen Quiver for Pocket Notebooks。

日本で取り扱っているお店はまだないようなので海外のサイトからの個人輸入になります。
と言っても、クレジットカードを持っていて中学校で習う程度の英語力があれば注文はそんなに難しくありません。
価格は$19.95。国際送料等含めて日本円で2,669円でした。
僕の場合は注文から11日で届きました。

quiver2

このようにゴムバンドでMOLESKINEに装着します。
MOLESKINEの裏表紙についているポケットはこのまま使えない事もないけれど、Quiverのゴムバンドで締め付けられるので少し開きにくくなります。
そこで…

quiver3

こんな風にゴムバンドを利用して、ポケットに入れていたものを挟み込むようにしてみました。
ポケットを使うよりもこのほうが手っ取り早くて逆にいいような気もw
ペンは愛用の、三菱鉛筆ジェットストリームF(3色ボールペン)を装着しました。
Quiverのホルダーにちょうどぴったりな太さで違和感なく収まります。
これ以上太いペンだと若干きついかもしれないですね。太さ11mmくらいのペンが限度ってところかな?
二本差しタイプのホルダーも用意されてるので、お使いのペンに合わせて選ぶといいと思います。
見た目がスマートでカッコいいのはやはり一本差しタイプですねっ。

Quiverのサイトはこちら
quiversite
http://www.quiverglobal.com/



にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

9999円のカーナビ

PND-A3512

最新型のカーナビがなんと9999円で予約受付中です。
やっすーーー!
こんなに安くて機能的には大丈夫なのかと思ってしまいますが、このメーカーのナビは安い割りに使えると評判なので期待してもいいかもしれません。ゼンリンの全国詳細地図が入って3.5型液晶、重さ150g、バッテリ持続時間3時間と、街中での徒歩ナビとしても十分使えそう。

僕が今車につけているカーナビは8年前のDVD使用のもので、当時30万円近くしました。
今考えると高すぎw
そのナビは地図データの更新に2万円近くするのでもったいなくて古い地図のまま使っていますが、最近できた道は表示されないので遠出する時はけっこう難儀してました。このPND-A3512を買って併用すれば幸せになるかも…。
購入リンク↓

2010年秋版ゼンリン地図採用!3.5インチ画面のコンパクトなナビ!【予約商品12月上旬出荷予定】...


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

超お買い得!PATAGONIA トレントシェル・ジャケット TORRENTSHELL JACKET

登山のためのレインウェアを新調しました。PATAGONIAのトレントシェル・ジャケットです。

通常、16,000円?17800円の商品なんですが、僕が買った楽天のお店では送料込み30%オフの13,965円でした( ´∀`)
すでに在庫が少ないみたいなので購入を検討している方は急いだ方がいいかもしれません。

【送料無料】30%OFF!!【patagonia】パタゴニア M'S TORRENTSHELL JKT[メンズ]



注文して2日後には品物が届きました。
サイズはXSで袖に多少ゆとりがあり、着丈はちょうど良かったです。
パタゴニアのXSサイズは日本でのMサイズに相当する感じですね。

登山用レインウェアと言うとモンベルのストームクルーザーなどが有名ですが、登山は年に数える程度しか行かない僕のような人間には、レインウェアに2?3万円払うのはちょっともったいないですよね。
その点、このパタゴニアのトレントシェルジャケットは街中でもウインドブレーカーとして違和感無く着られるくらいカッコいいし、しかも安いので超おすすめです!

性能的に見ても、なんと言っても品質には定評のあるパタゴニア製品です。
高価な山用レインウェアと比べて何が違うかと言うと「止水ジッパー」が使われていない事くらいですかね。
実際に雨降りの中で着てみた事はまだないので詳しい事はなんとも言えませんが、ベルクロでジッパー部分を覆う仕様になってるので、ちょっとやそっとの雨なら水が浸入する心配はしなくて良さそうです。
横殴りの豪雨だとか、下からしぶきが浮き上がってくるような高山特有の風雨も防げるかどうかはわかりませんが、通常の雨を防ぐなら十分でしょう。

生地そのものの防水性能もかなり高いと思います。
H2NOというパタゴニア独自開発の生地が使われています。
なんだか世間には「防水と言ったらゴアテックスじゃないと」みたいな神話があるようですが、H2NOと比べて違いを体感できるほどの差はないと思います。実際にトレントシェルジャケットに水道水を雨に見立ててバシャバシャかけても一滴も通さなかったですよ。
コストパフォーマンス的には「最強」と言えるんじゃないでしょうか!

このトレントシェルジャケットにはベンチレーションジッパーがついてるので、そういう意味でもムレ対策は万全ですしね。こんな動画がありました。わかりやすい。



にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

ユピテル ハンディGPS ASG-10使用感レポ(その3)

先日の連休中に江ノ島に行ってきました。
その時にASG-10が記録したログを公開します。

(クリックで拡大)
ASG-10 江ノ島

ログ記録モードは「距離5mごと」に設定しました。
秒数で記録したほうが良かったかも。今度はそうしてみよう。
誤差は平均で10mくらいでごくまれに20mというところでしょうか。江ノ島は狭い路地の両脇に建物やら樹木やらがありGPSにはけっこう厳しい条件なのですがそれにしてはかなり頑張っている方かと思います。
大きく外れているのは展望台に登っている間のものだと思われます。これは仕方ない。

ところでまだ数回しか使っていないけれど防水ラバーのところが少し黄ばんできました。
実用上の問題ではないのでこのまま使い続けますがやっぱり白は汚れが目立つようです。
色違いモデルも出して欲しいなあ><

AmazonのASG-10の販売価格が18,900円に戻ってますね。
僕が買った価格15,477円は一時期の特売だったのか…?

【最安ショップ】IDA ON?LINE


ユピテル ASG-10 送料込み18,900円 ポイント10倍!



にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス

ユピテル ハンディGPS ASG-10使用感レポ(その2)

続きです。

ASG-10をバッグに入れて、車でかなり長距離を走ってきました。
ログをPCで確認したところ、やはり補足性能はかなり良いと言えます。
高速道路の下を走っているときに20mくらいズレて記録されていたくらいで、あとはログが道を逸れる事はほとんど皆無でしたね。どの車線を走ったかまでわかるほどです。衛星をロストした事は一度もありませんでした。

また、高度計もかなり優秀で、道中500mくらいの高度差がありましたがほぼ全域で誤差10mとかからず正確に記録されていましたよ。
主観ですが位置、高度ともにガーミンのVista HCxよりも優秀という印象です。
また、画面の描画もとてもサクサクです。
地図がないことが大きな理由でしょうけど、CPUもそれなりに優秀なんでしょうね。
低価格なのにすごく頑張ってると思います。

ひとつ気になったのは「ホールド機能」がない点です。
それで一度、バッグの中でボタンが間違って押されたらしく、勝手にPOIが記録されたりログ記録が途絶えたところがありました。バックライトが光っていたのですぐそれに気付くことはできて事無きを得ましたが。
そこでしばらく考えて、回避策を見つけました。
誤操作しやすいのは真ん中のオレンジカーソルボタンだけなので「軌跡表示画面」を出しておけばいいです。
「軌跡表示画面」はカーソルボタンが万が一押されてもログ記録に支障が出る操作は何もないんですよ。
ズームしたりスクロールするだけですw
とは言えホールド機能があれば一番便利なので、ユピテルに要望しておこうかな。

次は山で使ってみたいと思います。

ユピテル ハンディGPS ASG-10使用感レポ(その1)


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
▲応援オネガイシマス
おすすめ
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログへ





プロフィール

いたち

Author:いたち
新しいもの好き。

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。